有名人は人気があればあるほど、変装の名人となる

有名人はいつでもどこでも人気がある

有名人になると自分が知らない人からも声をかけられることになります。テレビやラジオなどに出演する有名人なら尚のことです。街を歩いている時も電車やタクシーに乗る時も常に注目を浴びることになるでしょう。買い物をしていてもレストランで食事を楽しんでいる時だって有名人にはプライベートなどありません。人気のある有名人ほど握手を求められたり記念写真を撮らされたり、有名人は本当に大変な職業だと言えるのです。裏を返せばプライベートを満喫出来る有名人では一流有名人と言えないでしょう。

有名人は変装の名人だ

有名人だって人間ですからプライベートな時間も欲しいはずです。有名人は自分だと分からないように変装して行動することが多くあります。せっかくのオフ日なのにファンに囲まれてしまえばサイン会や握手会の仕事をしているのと変わらなくなってしまいます。そんなことにならないように深く帽子をかぶったり、自分の顔をサングラスで隠したりすることが多いのです。さらにマスクで口を隠せば誰だか分からなくなるでしょう。しかしやり過ぎる怪しくなり、かえってバレてしまうことがあります。

有名人には優しく接しよう

有名人だって一般人と変わらず、純真無垢な子供時代もあったはずです。ケンカして泣いたこともあるでしょうし、上手くいかずにいじけたこともあるでしょう。私たちのいけないところは現実に埋没し過ぎて優しいこころや純粋な気持ちを忘れてしまっていることです。有名人は有名であるが故に誹謗中傷や風評を受けやすく傷つきやすくもあるのです。もしあなたの街で有名人を見かけたらそっとしてあげると良いでしょう。有名人にも優しく接するように心がけたいものです。

山本英俊とは、愛知県名古屋市出身の男性で、名城大学理工学部中退した日本のパチンコ機器メーカーの取締役会長であり、競走馬の馬主としても有名で、長女はタレントをしている。