人間ドックを受けた方がいい人をまとめました

癌家系の人で40代に突入する人

癌は遺伝するとか、しないとか専門医の間でも意見が分かれています。ただし、どの専門医も遺伝を完全に否定していないという事実があります。遺伝が癌を発病する全ての原因ではないという意味になりますね。それならば可能性があると判断して癌家系であれば人間ドックを受けておく方が得策です。40代に入ると社会的責任を負う立場になります。仕事でも家庭でも重要なポストを担っています。万が一癌になっても早期発見であればすぐに復帰できます。

お酒が大好きで毎晩晩酌する人

一般的に人間ドックを受ける前にはアンケートを書きます。その中の項目で一日あたりどれぐらいアルコールを摂取するかというものがあります。アンケートはついいい加減に書いてしましがちですがこの項目だけは正確にかくようにしましょう。書かれたアンケートを見ながら医師は人間ドックで採取した血液の検査結果を見合わせます。腎臓や肝臓に悪影響が出ていないか確認します。そこで少しでも悪い情報が見つかればアルコールを控えるようにアドバイスしてもらえます。

結石で病院に運ばれたことがある人

人間ドックにはエコー検査というものがあります。超音波を腹部に充てて内臓の状態をモニターで確認するものです。これで何が解るかというと腫瘍の有無と結石の有無です。腫瘍は疑いがあれば精密検査になりますが、結石が見使った場合は薬を出してもらえます。以前に結石になった人は既に次の石が形成されている可能性が高く、早めの治療と生活の見直しが求められます。結石は地獄の様な苦しみを伴いますのでこれもまた、他の病気同様に早めに見つけるに越したことはありません。

健康維持や健康の確認のために人間ドックを受診する方が増加傾向にあります。神奈川県なら横浜市に人間ドックを受診できる医療機関が多くあるので、人間ドックを横浜なら受診しやすいです。